読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島人ママの親子で楽しむ!めんそーれ子育て情報局

沖縄で楽しく子育てをテーマに、沖縄で過ごす休日・観光に親子で楽しめる、遊び場やお食事処をご紹介。子育てコラムもおすすめです♥

沖縄で子連れランチができるお店を勝手にランキング!!ベスト5の発表です☆

子連れランチ

子どもが生まれて、ワイワイと遊べる元気な子に育ってくれて…。親としては嬉しい反面、ゆっくりとランチしたいなぁって思う時でも、子どもは「早く遊びに行こうよ~」となかなか親のゆっくりとした時間に付き合うって難しいですよね。

 

 

もちろん、子どもたちを遊ばせたい気持ちもあるけど、お母さんもゆっくりコーヒー飲ませてよぉ!お友達とおしゃべりさせてよぉ!って時に重宝するのがキッズスペースがあったり、子どもも楽しく過ごせる場所。だからキッズスペースがあるカフェやレストランがもっと増えてくれたらいいなぁと思っています。

 

 

2016年も暮れに近づいてきたので、今日は子連れランチで私が勝手にランキングを作ってまとめてみたいと思います。

 

第5位 琉京甘味 SANS SOUCI(サンスーシー) 

キッズルーム付きのお部屋があることで有名なSANS SOUCIさん。カレーうどんや抹茶パフェもおいしいと評判ですが、薄味のおうどんもあるので、離乳食が始まった赤ちゃんも一緒に食べることができます。しかも、赤ちゃん用に「ぬるめ」のおうどんが注文できるなど、赤ちゃん連れにも優しい気遣いが嬉しかったです。

 

 

f:id:kokohare:20161216125033j:plain

 

もちろん、おむつ替え台も完備されていました。しかも、キッズルーム付きのお部屋は個室になっているので、子どもが泣いたりして周りが気になる場面でも安心してごはんが食べられます。

 

 

キッズスペースを大人のテーブルが取り囲むような形になっていて、食事をしながら子どもが遊んでいる様子を見ることができます。とってもかわいいスペースなのですが、我が家の男子は私のところへしょっちゅう来たがってしまい、結果裸足でキッズスペースを抜け出し母のそばまで来てまた戻る、ということを繰り返してしまい不便さを感じました。

 

 

お母さんも床に一緒に座っていたらあまり気にならなかったのかもしれませんが、その辺がちょっと使いづらいなと感じました。

 

 

お食事はとっても美味しかったです。親子丼とおうどんを注文しました。もちろん食後は抹茶パフェも食べました♡レジ横では京都から取り寄せたというちりめん山椒も購入してお家にお土産しました。

 

 

人気のお店なので開店時間ギリギリに行くとすでに行列ができていることもしばしばです。特に、キッズスペース付きのお部屋は埋まってしまうことがあるので、早めに予約を取ることをお勧めします。

 

 お店のHP

sanssouci-kitanaka.com

 

kokohare.hatenablog.com

 

 

第4位 海辺の食堂Kupu Kupu

  

北谷町の海沿いにある、正に海辺の食堂Kupu Kupuさんが4位です。席に座ると海が一望できます。広々としたキッズスペースにはおもちゃがたくさん。子どもたちはあっちこっちと動き回りながら飽きることなく遊んでいました。

 

f:id:kokohare:20151017180955j:plain

 

キッズスペースの壁にはのぞき窓があって、子どもが気になった時には外の様子をちらっちらと伺う姿が可愛らしいです♡キッズスペース壁際のベンチスペースに上ると顔をのぞかせることができるので、時々はこんな感じになっていました↓f:id:kokohare:20161216124108j:plain

 

 キッズスペースの中からママたちの様子を眺めるとこんな感じ↓

f:id:kokohare:20151017174257j:plain

 

 

メニューはいろいろありましたが、私が注文したのはパンケーキ♡なぜならパンケーキを食べるために行ったから。「沖縄で一番おいしいパンケーキ」と某ブログで紹介されたこともあるお店自慢の1品です。

 

 

f:id:kokohare:20151225060612j:plain

 

キッズスペースの広さと、美味しさで4位にランクインです♡

 

お店の情報:

沖縄県中頭郡北谷町字港15-58 2F

火曜定休日、8:00~営業(月~木17:00まで、金~日21:00まで)

 

kokohare.hatenablog.com

 

 

第3位 門の家(じょうのやー)

 

f:id:kokohare:20161216130642j:plain

ここは、お気に入り過ぎて何回も足を運んでいるところです(笑)。何よりも入りやすいところが最大のお気に入りポイントでしょうか。店長さんも飾らない、素朴なおじさんでフランクに話ができるところが面白いです。

 

 

店長さんの趣味で昭和のグッズをいろいろと集めて展示しているので、それを見るのもとっても楽しいですよ。売ったら超高そうな珍しいものもその辺に何気なく置かれているのもまた面白いです。

 

 

店内奥には、室内遊具がドドーンと置かれており、ご飯が終わった子どもたちはそこでよく秘密基地ごっこをして遊ぶのがお気に入りのようです。こんなでっかいウルトラマンもあって、男子たちはウルトラマンと記念撮影するのが習わしとなっています(笑)

f:id:kokohare:20151230134620j:plain

f:id:kokohare:20161216130016j:plain

 

子ども用のちびそばセットもあり食事も全体的にお安いので子連れのママ会の時にはよく利用しています。一番のお気に入りはチキン南蛮です♡

 

kokohare.hatenablog.com

 

お店の情報:

沖縄県中頭郡西原町幸地1019‐1

11:00~17:00(土・日・祝~21:00)

定休日 月曜日

 

 

第2位 Kozy’s Pizza(コージーピザ)

 

f:id:kokohare:20160404144325j:plain

 

SANS SOUCIさんと同じく外人住宅を改装したKozy’s Pizzaさんが第2位です。お店の奥2部屋がキッズルームになっており、しかも私の好きな床に座れるタイプでした。2部屋あるうちの1部屋がこんな感じ。もう一部屋は掘りごたつではありませんでした。

 

f:id:kokohare:20160404144726j:plain

これなら子どもたちも安心して遊べるし、靴を脱いだり履いたりする手間もないのでお母さんも何かあったらすぐに子どものところへ行けます。ありがたい♡

 

 

おむつ代も可愛くて広いです。

f:id:kokohare:20160404150307j:plain

 

子どもたちは、ピザやポテトなどお家ではあまり食べさせていないメニューだったこともあり2倍喜んでいました。生地から仕込んだ出来立てのチーズたっぷりのピザは格別!!チーズのとろけ具合にも興奮する男子たちでした。

 

f:id:kokohare:20160404144906j:plain

 

偶然同じ部屋の別テーブルに外人さんのファミリーがいて、その子とも言葉が通じないながらも交流する姿が見られましたよ☆

 

 

kokohare.hatenablog.com

 

お店のHP↓

kozys-pizza.com

 

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

そして栄えある(!?)第1位は・・・

 

第1位 mama's cafe Shi Shi

 

オーナーさんのご自宅の離れでこじんまりと営業されているお店ですが、ここでしか味わえない細やかな気遣いやお料理の美味しさ、子どもたちの遊べるスペースの快適さ等総合してShi Shiさんを第1位とさせていただきました。

 

 

二間続きのフローリングをお食事スペースと遊ぶスペースに分けて使っています。子どもたちが遊ぶスペースにはボールプールや木のおもちゃなどがそろえられています。お片付けの工夫もお家で取り入れらそうですよ。ぜひ真似してみてください。

 

 

お食事は大人用のほかに離乳食と幼児食を注文することもできます。子供たち用のお皿やコップなどもこぼれない工夫があったり、バウンサー、おむつ替え台などいたるところに子育てをしているママならではの工夫がいっぱいです。

 

 

お料理もおとても丁寧に作られているな、と毎日作る側の主婦としてはありがたさを感じる内容でした。作り手のぬくもりが感じられる料理ってこんなんなんだな~と思わず感激してしまったひと時でした。メニューの一つ一つ、スープに至るまで家庭では挑戦したことのなかったものばかりだったのでそれも勉強になります。

 

 

 

お料理からサービス、そして何より店主さんの人柄まで、言うことなしのお勧め店です♡

kokohare.hatenablog.com

 

お店のHP↓

mamas-cafe-shishi.jimdo.com

 

 

赤ちゃんの夜泣きにおすすめのカモミールティー

 

こんな記事も書いてます↓☆

kokohare.hatenablog.com

kokohare.hatenablog.com

kokohare.hatenablog.com

kokohare.hatenablog.com

kokohare.hatenablog.com

 

トップへ戻る