読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島人ママの親子で楽しむ!めんそーれ子育て情報局

沖縄で楽しく子育てをテーマに、沖縄で過ごす休日・観光に親子で楽しめる、遊び場やお食事処をご紹介。子育てコラムもおすすめです♥

屋我地島にある古民家カフェ喜色(きいろ)

 

古民家カフェ「喜色」は、沖縄県北部の名護市屋我地にあるカフェです、家の食べ歩き好きな父が1年くらい前に「行ってみたい」と言っていたのですがずっと行けておらず、たまたま近くまで来たので訪ねてみました。

 

 

屋我地島は古宇利島に行く途中で通る島なのでご存知の方も多いのではないでしょうか?本島とは橋でつながっています。今年度からは、小中一貫校のひるぎ学園が開校したことでも話題になったところでもあります。

 

 

オープンからそんなに経っていないらしいですが、古民家を改装しているのでかなり周りの風景に溶け込んでいて、とってもいい雰囲気です。

https://www.instagram.com/p/BE3bwE3HZV9/

#屋我地島#カフェ#喜色#赤瓦屋根#沖縄 行きたかったカフェにやっと行けた~。めちゃめちゃ雰囲気の良いお店で、旅行で来た友だちも連れてきたいな。

 

 

私たちがお邪魔した時間が午後2時だったこともあり、店内はすいていて静か。食事の注文をした後、子どもたちとちょっとお庭を散策~♪

 

 

お店の横にはミツバチのお家(巣箱)もあり、初めて見た長男は興味津々。私たちの後から来たお客さん(ママ2人と男の子3人連れ)は、ちゃっかり虫取り網と虫かごを持っていて、お庭に飛んでいたモンシロチョウとミツバチ(笑)を捕まえて虫かごに入れていました。

 

 

お座敷もあったので、そこでお食事をいただきました。初めて聞く「さとうきびごはん」をいただきましたよ。ほんのりと黒糖の香りがして、もちもち。とってもおいしかったです。なんでも、黒糖を作るときのしぼりカスを発酵させた「発酵バガス」を混ぜて炊いたものだそうで、食物繊維が豊富なんだそう。味は普通のご飯を食べている感覚ですが、この香りがたまらなく美味しかったです、

 

 


 

 

ちなみに、お店のレジ前でも販売されていましたので、お店で直接購入することもできます。我が家も自分用と実家用に購入して帰りました。

 

 

お料理は、お店の雰囲気に合わせた沖縄料理。しかも、地元屋我地島で採れた食材をふんだんに使っています。メニューが「ゆしどうふ定食」と「喜色御膳」の2種類だったのですが、お店の方が1品ずつ説明してくれてこだわりを感じました。

f:id:kokohare:20160502101403j:plain

 上が「喜色御膳」下が「ゆし豆腐定食」

 

じーまみー豆腐(落花生を使ったもちもちした豆腐)が好きなのですが、こちらのは紅イモが練り込まれていて紫色のじーまーみーでした。豆腐の肉巻も美味しかったっです。

 

 

雰囲気が良く、静かで落ち着けるお店だったので、観光で遊びに来た友達を案内する場所の一つとしてリスト入り!お座敷やおむつ替え台もきちんと用意されているので赤ちゃん連れにも、そして広いお庭もあるのでちびっこたちが来ても楽しめそうです。

 

 

f:id:kokohare:20160502101326j:plain

天気のいい日や、古宇利島へ渡る途中などにぜひ寄ってみて下さい♪

 

 

kokohare.hatenablog.com

kokohare.hatenablog.com

kokohare.hatenablog.com

kokohare.hatenablog.com

 

トップへ戻る