読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島人ママの親子で楽しむ!めんそーれ子育て情報局

沖縄で楽しく子育てをテーマに、沖縄で過ごす休日・観光に親子で楽しめる、遊び場やお食事処をご紹介。子育てコラムもおすすめです♥

古宇利大橋を渡ったら…古宇利島オーシャンタワーに行ってみた♪

今帰仁村 沖縄県北部

こんにちは。梅雨が明け、蝉も本格的に鳴き始めた今日この頃。我が家の子どもたちは早くも熱中症っぽい症状が出始め、幼稚園から帰ってくると「頭が痛い…」とだら~んとしていたり、微熱が出たりと季節の変わり目で不調を訴えうことが多くなってきました。

 

 

この時期、急激な気温の変化に体がまだついていけずに、だるさや食欲不振などを訴えて保健室に来室する子どもも増えるようです。(保健室の先生談)

 

 

水遊びをしたり、お昼寝をしたりして体力をある程度保てるように親も気を付けてあげなければいけないなぁと思う毎日です。

 

 

さて、先週のお休みには長男の熱い要望により、古宇利島オーシャンタワーに遊びに行きました。長男の目的は、古宇利島から見える素晴らしい景色でも、お土産の試食でも、アイスクリームでもありません。彼の目当て、それは・・・

 

 

自動運転カー☆★☆★

 

 

パイナップルパークでの自動運転カーがすばらしく気に入った長男は、古宇利島オーシャンタワーにも同じような車があると聞いて私に連れて行ってくれと前々から懇願していました。

 

 

日曜日、予定もなかったので天気も良かったし、古宇利島からの景色も楽しんでみようじゃーないかということで古宇利島へGO!!!

 

 

ちょうど引き潮の時間帯だったらしく、古宇利島に向かう途中の屋我地島の海には、潮干狩りをする人もたくさんいました。長男、「へぇ~危なくないの!?」と心配そう。これまた、潮干狩りにも連れて行ってやらねばなと思いつつ運転する私。

 

 

ようやく古宇利大橋が見えてきました♪

f:id:kokohare:20160622100941j:plain

 

天気が良かったので海の色も見事なコバルトブルーでした。古宇利島の海では、海水浴をしている人たちもたくさん!水着姿のおねえさんたちを珍しそうに眺める長男次男(笑)。

 

 

やっと目的地の「古宇利島オーシャンタワー」に到着しました。駐車場に案内されましたが、車を降りたとたん「モワァ~=3」とした熱気に包まれ、早くもダレそう。チケットは大人が800円、中学生600円、小学生300円だったので、5歳と2歳の子どもたちの分は無料で入場することができました。ラッキー♪

 

 

チケットを購入するとすぐにカート乗り場です。カートの自動運転でオーシャンタワーのてっぺんまで連れて行ってくれます。高いところからの景色はやっぱりすごかったです。

https://www.instagram.com/p/BG5-4rDHZbB/

#バァァァ~ン!!#晴天#古宇利島より#古宇利島オーシャンタワーこんなにキレイだとは思わなかった!!古宇利島オーシャンタワーからの眺め、思ってた以上に良かったです。天気も良くかなり暑かったですが、行って良かったぁ。

 

てっぺんまでたどり着くと、あとはオーシャンタワーの中に入って貝類展示館や展望デッキでゆっくりしました。意外にも長男は貝に興味を示していました。

 

 

あとはほぼお土産コーナーです。古宇利島の特産品を中心としたお土産がたくさん。そして、試食もたくさん♡お土産品店の入り口横に、実際にお土産として売られているお菓子を作っている工場があり、我が家のBOYSたちはそれが気に入ったようでした。

f:id:kokohare:20160622102209j:plain

おまんじゅうが次々に流れてきて、きれいに整列していく様子を熱心に見ている二人。

 

 

二人の後方では、そのお饅頭の試食を勧めてくれるお兄さんが声をかけてくれていたのですが、試食そっちのけでした。

 

 

古宇利島オーシャンタワーを出てあと、車で島を一周してみましたが、カフェがいっぱいでした。ハートロックというハートの形をした岩が見られる海岸(恋愛かなんかのパワースポットになっているみたい)や、子宝祈願ができる場所などもあるようでした。ちなみに、そんな島の情報もオーシャンタワーの展示室に案内がありました。

 

 

天気のいい日の古宇利大橋の景色、私は好きで一人でフラッとドライブしたりするのですが、夜の古宇利大橋もまた素敵なんですよ♡

 

 

kokohare.hatenablog.com

kokohare.hatenablog.com

kokohare.hatenablog.com

 

トップへ戻る