読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島人ママの親子で楽しむ!めんそーれ子育て情報局

沖縄で楽しく子育てをテーマに、沖縄で過ごす休日・観光に親子で楽しめる、遊び場やお食事処をご紹介。子育てコラムもおすすめです♥

合格祝いの内容と反省点。今年は新入生が2人いててんやわんや♬

沖縄のお祝い事 つぶやき

ハイサイ!島人ママです。

 

今年の我が家には新入生が2人。一人は高校生になるので、無事・・・♡といった親心です(*^^*)

 

f:id:kokohare:20170319081746j:plain

 

先日、娘の合格祝いをしました。

 

 

沖縄では家庭や地域にもよるみたいですが、合格祝いを大きくやるところもあります。我が家は、決して小さくはないお祝いでしたが、多く見積もって100人くらいのお客さんが娘の高校合格を祝いに来てくださいました。

 

 

お祝いをするとなるとそれなりにごちそうも用意しなければいけません。準備する側のお母さんやおばあちゃんはコレが大変なんですよね。

 

 

これまでは義母にたくさん助けてもらっていた私も、今回は自分で段取りをしてオードブルやごちそうのメニューから、お返しまで手配して回ったので結構大変でした。

この日のお祝いメニューは

・赤飯

・お刺身

・クーブイリチー

・肉巻き

・中華イカ

・くずもち

と言った、定番の折詰と、お肉屋さんで注文した

・牛汁

てづくりの

・イナムドゥチ

でした。

 

これ以外には、差し入れでゼリーが100個ほど、ポテトサラダとちらしずしを義母が作ってきてくれたりして、ごちそうは充分間に合いました。ありがたい♡

 

 

お返しにはまたまた悩みましたが、定番の【おこめ券】 に。ごちそうを食べずに帰られるお客様には、お料理をお弁当箱に詰めてゼリーなどと一緒に持ち帰っていただきました。

 

 

今回の反省点として、出だしが遅く、オードブルの注文が電話したお弁当屋さん4店舗にお断りされてしまったこと。結局、大手スーパーに注文することができましたが、お弁当屋さんのオードブルの方が揚げ物とそれ以外のおかずのバランスが良かったり、内容を相談できたりするのでお客さんには好評なのです。

 

同じ中3をもつお母さんは、入試が終わった翌日にはオードブルの注文を入れたと言っていました。

 

 

そのくらいサクサク進めた方が良いのかもしれませんね。(とは言っても結果の方が気になって行動できなかったわけですが。)

 

 

ここからは、お祝いにかかった大まかな金額です。参考にどうぞ。

オードブル…15000円(3000円×3、2000円×2)

食材・・・40000円(お刺身、飲み物等含め)

お返し・・・105000円(お米券)

牛汁・・・26000円

合計186000円

 

…となっていますが、追加で買いに行ったものなどがあるので、もう少しかかっている気がします。

 

 

これからお祝いをされる方はどうぞ参考になさってください。

 

今回は料理の内容なども全く写真に収めることができませんでしたが、

4月には小学校1年生の入学祝のようすをしっかり写真付きでアップします♡

 

 

 

kokohare.hatenablog.com

 

 

kokohare.hatenablog.com

 

トップへ戻る