読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島人ママの親子で楽しむ!めんそーれ子育て情報局

沖縄で楽しく子育てをテーマに、沖縄で過ごす休日・観光に親子で楽しめる、遊び場やお食事処をご紹介。子育てコラムもおすすめです♥

Gala青い海のさんご畑!とっても素敵なところでした☆

沖縄県中部 読谷村 子連れランチ

春休み最終日(お姉ちゃんのね)、子どもたちを連れて読谷方面へ。

 
 
Gala青い海に実際に行くのは初めてです。今日は読谷方面で安いランチバイキングを探していて、偶然Gala青い海内の『オーシャンズピザ』を見つけたという流れでした。まずはオーシャンズピザでランチ。ピザやパスタ、サラダバーがあって1050円でした。味はまずまず。建物自体が岬の上に立っているので、海がとっても綺麗です。
 
 
ランチを済ませたあと、辺りを散策していると、レストランのすぐ前の海に降りられることを発見!
 
 
アウトドア遊びが大好きな長女にせがまれ、みんなで浜へ降りてみることに。海岸には岡村隆史さん主演の『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』という映画の舞台となった、珊瑚の養殖場『さんご畑』があるとのこと。
 
 
まずは浜から飛び出している石積の島まで散歩。風が強くて日傘が飛ばされないように必死でしたが、天気が良かったので海がキレイな青緑色をしています。底が透けて見えて、蟹や魚が見えます。
 
 
砂浜にはヤドカリがいっぱい!何と、私、テレビでしか見たことのないヤドカリのお引っ越しを見ることができました。動画も撮りましたが、ヤドカリが貝殻から貝殻へサッと移るところがキレイに撮れていませんでした(笑)長男はこの日初めてヤドカリを触ることができるようになり、だいぶ楽しんでいました。
 

f:id:kokohare:20160407102104j:plain

 
 
入場料大人は900円が必要ですが、「さんご畑」はこんなに素敵なところでしたよ。中学生以下は無料です♪サンゴを養殖しているプールを見学したり、サンゴを直接触れたり、サンゴに住む生き物を観察できる水槽やタッチプールなど、子どもたちが実際に体験しながら学べる充実した施設でした。

f:id:kokohare:20160407102421j:plain

海のすぐ近くに住んでいるのに知らないことがいっぱい!案内のお姉さん(関西人)にいろいろと教えてもらいました。初めて行く場所でしたが、素敵な出会いもいっぱい!潮風に吹かれて遊び、心地い疲れを感じながら家路についたのでした。ちなみに、gala青い海はさとうきび畑を抜けた場所にあるのですが、その途中には、寺島尚彦さん作詞・森山良子さん歌で有名になった「さとうきび畑」の歌碑が建っています。

 
 
広がるさとうきび畑の「さわさわ~」という音と抜けるような空の下で、過去に思いをはせてみる時間もなかなか体験できないひとときです。時間に余裕があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか?