読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島人ママの親子で楽しむ!めんそーれ子育て情報局

沖縄で楽しく子育てをテーマに、沖縄で過ごす休日・観光に親子で楽しめる、遊び場やお食事処をご紹介。子育てコラムもおすすめです♥

エイサーを見たいならココ☆おきなわワールド王国村

南城市 沖縄県南部 沖縄の伝統文化

CMとか観光案内のパンフレットとかでもよく取り上げられている玉泉洞琉球王国


f:id:kokohare:20151108230935j:plain


空港から車で30分くらいの南城市にあって、観光でいらした方も寄りやすいと思います。しかも年中無休です。閉園時間が17時とちょっと早めなのが注意点かも。
入園料がフリーチケット(玉泉洞と王国村、ハブ動物公園)1,650円(子ども620円)とちょっと高めですが、観光客だけじゃなくてジモティーが行ってもなかなか楽しめますo(*゚∀゚*)o



入場ゲートの出前が広場になっていて、時々季節のイベントなども催されることがあります。
一月に行ったときには馬の乗り物(子どもが自分でこげるやつ)がいくつかあって、無料で遊べました。初めて見る形の乗り物で、結構長い時間遊びました。
園内でも色んなイベントが催されています。ホームページでチェックして行くと、さらに楽しめると思います。



さて、入場すると左手にすぐ玉泉洞入り口が現れます。玉泉洞とは、鍾乳洞のことで結構長いアップダウンの道のりを歩くことができます。
薄暗い鍾乳洞で夏はひんやりしていて気持ちいいです。まずはここでクールダウン(笑)所要時間は一時間弱です。



鍾乳洞を出ると王国村です。大方お土産品店と体験ブースです(^^;
でも、おきなわワールドというだけあって、園全体が昔の首里の城下町を再現していて歩いているだけでも楽しいですよ~。琉裝体験もあるので琉裝して歩いている人も時々見かけます。



私は、子どもたちに見せたくてブクブク茶が飲めるお店に入りました。味は普通のお茶の味でしたが、やっぱりあんなにこんもりと泡が乗ったお茶なんて初めて見たので子どもたちもそれなりに興味を示していました。喜んで飲んだかというとそうではなかったですが(笑)これはこれでいい社会勉強になったと思っています。



体験は他にもサトウキビの染め物やシーサーの色づけ、琉球ガラス作りなど他にも色々あるみたいです。それぞれに値段や所要時間が違うのでホームページでチェックしてみるといいと思います。



王国村の中には、スーパーエイサーを見学できる小屋がありここは必ず立ち寄ります。やっぱり毎日踊っているだけあって迫力があるし、お客さんも一緒になって盛り上がることができるので楽しいです。
ぜひ、カチャーシーの練習をしてから行ってください(笑)



最後にハブ動物公園。名前の通りハブとその他には虫類や小動物が展示されています。子どもたちが一番喜んだゾーンです。
ハブのショーも毎日開催されています。何とヘビと触れあったり記念撮影もできます。



王国村は屋外なので傘を持たないと濡れてしまうけど、玉泉洞やハブ動物公園は雨の日でも結構大丈夫でした。



一度に色んな体験ができるおきなわワールド、我が家では子どもたちの夏休みの自由研究と経験値をあげるのに一役かっています(笑)


http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

おきなわワールド







子育て情報ランキングへ