読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島人ママの親子で楽しむ!めんそーれ子育て情報局

沖縄で楽しく子育てをテーマに、沖縄で過ごす休日・観光に親子で楽しめる、遊び場やお食事処をご紹介。子育てコラムもおすすめです♥

恐竜好きな子にはたまらないはず!!やんばる亜熱帯の森

沖縄県北部 名護市

名護の御菓子御殿の裏手にある、やんばる亜熱帯の森をご存じですか?以前は「ヘゴの原生林」として看板が出ていたところだと思うのですが、御菓子御殿ができてから「やんばる亜熱帯の森」もできたようです。

 

 

テーマは亜熱帯の森に恐竜が出た!って感じ。

 

 

ヘゴというゼンマイのような枝を持つ木々でできた森の中、あちらこちらに恐竜たちが潜んでいます。そしてこの恐竜たち、動いたり鳴き声をあげたりします!!

 

 

さてさて我が家の2boyもCMを見て朝から行きたい行きたいと騒いでいたので出掛けてみましたよ。

 

 

御菓子御殿を正面にした右手に、やんばる亜熱帯の森への入口があります。入口からすでに雰囲気満点!!

f:id:kokohare:20160712135722j:plain

こちらの恐竜も動いています。入場料は大人が800円、子ども(4歳~15歳)が500円。入園時間は10時~18時です。今回私たちは利用していませんが専用タブレットが300円で貸し出されており、タブレットを所定の場所でかざすと恐竜がタブレット内に3Dで現れるようです。

 

 

ベビーカーや傘も入園券売り場で無料貸し出ししてくれます。でも、園内は結構階段が多く、道幅も狭いのでベビーカーよりはダッコの方が便利です。

 

 

子どもたちはあっちこっちにいる恐竜を見つけては「見て!こっちにもいるよ!あっちも!」と、興奮ぎみ(笑)それならば…と近づこうとすると、1メートル以内には近づけないらしく腰が引けてて笑えました。長男もニセモノとわかってはいるものの…といった様子。怖いものは怖いんだそうです。

 

 

別の親子連れ(2歳の男の子と赤ちゃんを連れた夫婦)は、2歳の男の子がギャーギャー泣いている状態で遠くからでも恐竜たちの鳴き声に混じって叫び声が聞こえてきました。彼には恐怖でしかないといったようです。我が家の次男は遠ければ大丈夫だったみたい。

 

 

出口付近には水を吐き出す恐竜もいて面白かったですよ。最後の売店前には背中に乗せて歩いてくれる恐竜もいたので、長男は大きいおばあちゃんからもらったお小遣いで自腹を切って弟と二人恐竜にのりました。

f:id:kokohare:20160712135642j:plain

f:id:kokohare:20160712135857j:plain

写真撮影場所で記念にパチリ☆どやぁ!!な二人。

 

 

帰りの御菓子御殿では、それぞれ思い思いにソフトクリームを食べたりタピオカドリンクを飲んだりして帰りました。試食もたくさんあるのでお土産選びにも重宝します。ちなみに御菓子御殿の一番の売れ筋は紅イモタルト。美味しいです❤紅イモタルト手作り体験もできますよ~。

 

 

やんばる亜熱帯の森の詳細はこちらの公式ホームページからどうぞ↓

www.okashigoten.co.jp



トリップアドバイザーでも施設についての口コミが見られます。

 ⇒TripAdvisor (トリップアドバイザー)

 

 

kokohare.hatenablog.com

kokohare.hatenablog.com

kokohare.hatenablog.com

kokohare.hatenablog.com

 

トップへ戻る