読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島人ママの親子で楽しむ!めんそーれ子育て情報局

沖縄で楽しく子育てをテーマに、沖縄で過ごす休日・観光に親子で楽しめる、遊び場やお食事処をご紹介。子育てコラムもおすすめです♥

ずっ~と気になっていた夫の生命保険についてFPさんに相談した結果!

節約

 

今日は無料相談を利用してFP(ファイナンシャルプランナー)さんに相談したときのお話です。

f:id:kokohare:20160708134656j:plain

 

結婚して7年が経とうとしている私たち夫婦。保険のことについて真剣に考えなきゃと思ったきっかけは、今夫が入っている第〇生命の保険の更新を終えたとき。この保険は夫が19歳の時から夫の両親がかけていたもので、結婚後私が引き継ぐという形になっているものなのですが、更新前は月に1万円弱の保険料を支払いながらも補償内容もいまいちわかっていないなんてダメな妻ですよね~( ̄ロ ̄lll)

 

 

第〇生命からの更新のお知らせが来たので、もう少し保険料を安くできるかなとやんわり思って外交員さんとの面談をしたのですが、夫が希望する補償(例えばガン診断時の一時金や要介護状態になった時の給付金など他にもたくさん)を付けていくと結局更新前よりも保険料は高くなってしまいました。

 

 

しかも保険の外交員さん、まだ新しい方だったのか今の私たちにその保証が必要かどうかという話はなく、「保証はあったほうが安心ですよ」の一点張り。心配性の夫とそれを止められなかった私のせいで結局は保険料は安くなるどころか3千円以上高くなってしまいました。

 

 

ショックを受けつつも何とか方法はないかと考えていたところ、新しい保険の契約内容の案内が届き何気なく(←ここがダメ)眺めていると、次回の更新時には今回決定した保険料の倍以上(2万8492円!!)の金額になる小さく書かれているではありませんか!外交員さんに問い合わせてみると「保険は被保険者の年齢や保険料率によって通常高くなります」との回答。そのあともいろいろ説明はしてくれたのですが、要領を得ないままお話を終えたのでした。

 

 

この話を自称お金大好きのママ友に話すと、「私は最近FPと友達になって保険のことやら資産運用のことやらいっぱい聞いてきて勉強になったよ~」と言うので、相談してみることにしたのです。

 

 

でも、FPに相談するにも今入っている第〇生命のFPに相談したら絶対に第〇生命の商品を紹介されるよね…と思っているところに、ネットで見つけた「保険相談Navi 」で「無料でFPに相談できる」とあったのでまずはと思いお願いしてみることにしました。

 

 

これまではネットショッピング以外の申し込み(資料請求や旅行の申し込みはのぞいて)をしたことがなかったので、ちょっと迷ったけど「もしも怪しいメールとかが返って来たら無視しよう!」と決めて恐る恐る登録フォームで個人情報を入力しお返事を待つことに。

どんだけビビってんじゃ(笑)と今になっては思うけど、実際初めてって誰でもそんな感じなんじゃないかな。

 

 

登録が済むと、私が登録したメールアドレスにお返事が来ていました。具体的には、面談場所として私が指定したお店では面談が行えないということで別のお店でもいいかという確認でした。ちなみに、私が指定したのはI〇ONの中のミスター〇ーナッツ。だめな理由はわからないけどそれならということで同じI〇ON内のイタリアン〇マトでお会いすることになりました。

 

 

面談場所は、自宅でも良いらしいんですがお掃除とかお茶菓子とかの準備が面倒くさいなぁと思ったので、私はお店にしてもらいましたよ!ちなみにお店で頼む飲み物代はそれぞれの負担でした。

 

 

面談当日

約束の時間に待っていると、40代前半くらいのスーツの男性がお店の前で待っていました。結婚以来旦那以外の男性と二人で会うなんて初めてだったので(笑)ちょっとドキドキしながら入店。ドリンクを注文し席に着きます。最初は私の登録した家族構成や職業、今後の生活設計などについてお話ししました。

 

 

すると、夫の生命保険でかけている死亡保障の金額が適正かどうか、社会保障でどのくらい保証されるかなどを細かく説明してくださいました。まずは現時点で必要な保障の金額を計算します。そこからもし何かあった時に社会保障から保障される金額を引きます。すると、今の時点で自分たちがかけておかなければならない保険料がわかるというカラクリ。やっぱり私たちのかけている保険料はちょっと割高で、長い目で見ると特ではないことが分かりました。

 

 

しかも、保険料の払い込みが終わった後に補償額がぐんと下がり、病気や要介護状態になった時に補償が足りないということも判明しました。

 

 

でも、ダメ出しをするだけではなく、今入っている学資保険や夫が気にしていた個人年金についてはそれが今の私たちには損にはならない良いものだということも教えてくれました。

 

 

最初は夫の生命保険の相談をするつもりでしたが、話し始めてみると子どもたちの学資保険や資産運用の話まで分かりにくい金融の話をすっごくわかりやすく教えてもらうことができてとっても勉強になりましたよ。

 

f:id:kokohare:20160712133906j:plain

 ↑こんな感じで図を使って説明してくれるのでわかりやすかったです。

 

 

なんで無料なのか?

私はこんなに得をしているのに、無料で話を聞かせてもらえるのはなんで?疑問に思ったら聞かずにはいられない性格の私、単刀直入に聞いてみました(笑)。すると、こちらのFPさんは保険会社に雇われているFPさんとは違い、複数の保険会社と提携しているんだそう。なので、お客さんの現状に必要な補償内容の商品を複数社の商品の中から選んで説明することができるんだそうです。

 

 

後日、FPさんから私たちの現状に必要な保証内容が賄える保険に関する見積もり資料が送付されてきました。「必ず契約しなければならない」っていう感じのしつこい勧誘がなかったのもすごく良かったです。

 

 

数字に弱く、家計のこともあんまり把握できていなかった私でも理解しやすく丁寧に説明してくださったFPさんに感謝です。どこの保険会社にも寄らない、中立的な立場で話してくれたのもありがたかったですね。

 

 

保険料のことや補償内容のことで不安に思っている方がいらっしゃれば、無料相談は私的にかなりお勧めです。

 

  

結婚してから1回も保険の見直しをしていない方、必見!【保険相談Navi】をご入力下さい。

 

 ※私が利用した保険相談Naviとは別会社ですが、相談するFPを指名できるサービスを行う会社もあるようです。ただ、私は顔を見てしまうと相談する気がなくなりそうだったので利用しませんでした。

 

 

FPさんの指名ができたほうがいい!という方は【FPのチカラ】がおすすめ。

日本最大級のFP検索サービス、FPプロフィール公開中

 

 

車の購入に伴い、今度は車の保険について相談する予定です!!

 

kokohare.hatenablog.com

 

 

kokohare.hatenablog.com

kokohare.hatenablog.com

kokohare.hatenablog.com

 

トップへ戻る