読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島人ママの親子で楽しむ!めんそーれ子育て情報局

沖縄で楽しく子育てをテーマに、沖縄で過ごす休日・観光に親子で楽しめる、遊び場やお食事処をご紹介。子育てコラムもおすすめです♥

沖縄のご当地ヒーロー『琉神マブヤー』を知っていますか?

沖縄ネタ

沖縄のご当地ヒーローと言えば『琉神マブヤー』と『龍神ガナシー』。マブヤ―は方言の「まぶい」(魂のこと)から、ガナシーは「カナサン」(愛しい)からきていると思われます。同じ「りゅうじん」ですが、マブヤ―の方は「琉神」、ガナシーは「龍神」なのでお間違えなく。

 

 

https://www.instagram.com/p/BC_528iHZbk/

我が家の2boysの#愛読書#琉神マブヤー#龍神ガナシー#沖縄#ご当地ヒーロー

 そのほかの登場人物として、『悪の軍団マジムンたち』がいます。ハブクラーゲン(ハブクラゲ)、マングーチュ(マングース―)、オニヒトデ―ビル(オニヒトデ)、クーバー(オニグモ)、ハブデービル(ハブ)などが人間たちに悪さをします。

 

 

ちなみに、「デービル」というのは方言で「です。」という意味。ちょうど悪魔っぽいですよね(笑)。ホントにナイスネーミングセンスだと思います。

 

 

大方のストーリーは、うちなーんちゅのマブイ(魂)ストーンをマジムン達が奪ってしまい、うちなーの心を忘れてしまったところに、マブヤ―達が登場し、マブイを取り返しうちなーんちゅも無事うちなーの心を取り戻す…という展開です。

 

 

いつだったかは「エイサーのマブイストーン」を奪われてしまってうちなーんちゅがエイサーを忘れてしまい、ご先祖様にウークイができなくなってしまったこともありました。「イチャリバチョーデー」(一度出会った人は兄弟)のマブイストーンが奪われた時は、うちなーんちゅ同士がよそよそしくなってしまったこともありました。

 

 

そしてこのご当地ヒーロー、沖縄のちびっこにかなり人気があります。ショッピングモールやお祭り会場などでのイベントの露出も多く、我が家も近くでマブヤ―ショーがあるときには見に行きます。

 

 

そしてこのマブヤ―ショー、ちびっこたちだけでなくお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんが一緒に行っても大笑いできるところが素敵です。私も大好きです。何が面白いかって、悪役の「ハブクラーゲン」が最高なんです。大人も大笑いですよ、ホントに。

 

 

以前、転勤で本土から沖縄にいらっしゃっていたママ友が琉神マブヤ―に大ハマリして、本土に帰った後もDVDを購入したりしていました。

 

 

 ちなみにウチナーグチが満載のショーなので、ウチナーグチをちょっと勉強してから行くとさらに楽しめると思いますよ。

 

 

マブヤ―・ガナシーのイベント情報は、公式ホームページで公開されているので時々チェックしてみてください。

 公式ホームページはこちら⇒http://www.mabuyer.com/

 

 

 

琉神マブヤー3(ミーチ)DVD

琉神マブヤー3(ミーチ)DVD
価格:3,395円(税込、送料別)

 

 

 


子育て情報 ブログランキングへ

 

トップへ戻る