読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島人ママの親子で楽しむ!めんそーれ子育て情報局

沖縄で楽しく子育てをテーマに、沖縄で過ごす休日・観光に親子で楽しめる、遊び場やお食事処をご紹介。子育てコラムもおすすめです♥

直に動物と触れあえる!!ネオパーク沖縄

名護市 沖縄県北部

名護市にある動物園、と言えば『ネオパーク』!!休日、行くところがないなーと困ったときには、ネオパーク!という感じで、緩~く、軽~い感じで寄っちゃう遊び場です(笑)



f:id:kokohare:20151128113201j:plain



ほぼ鳥類がメインで展示されていますが、中には馬やウサギ、犬、陸亀、クビワペッカリー(小さいイノシシっぽい)、ワラビーなどもいます。



何と言っても特徴として挙げられるのは、檻越しに動物を見る動物園と違い、人間も檻の中に入ってしまうこと。
!?!?



入園ゲート(ガラス扉)をくぐると大きな池があり、そこには100羽くらいの鳥がウジャウジャ。
しかも、鳩やカラスサイズではなく、5才の子どもとちょうど同じくらいの首の長い鳥が数種類あちらこちらを歩いています。
大抵の人は入園ゲートに置いてある200円の餌を買って持っていることが多いので、鳥たちは餌を貰おうとぞろぞろと後を付いてきます。
中には走って付いてくる輩もおり…ビビって泣き出す子も(笑)
間近で触れあえるという点では、他の動物園にはない醍醐味かと思います。



大きな池のゾーンを通り抜けると次のゾーンにはフラミンゴや小型の鳥(通称キャッチ鳥)たち。このキャッチ鳥、黒い体に黄色いクチバシの小さな鳥ですが、餌を投げると飛びながらキャッチしてくれます♪
こちらも檻なしのゾーンです。



2つの檻なしゾーンを抜けると、広場に出ます。


『ふれあい広場』と題されたスペースは、モルモットや小型犬と触れあったり、ゾウ亀に乗れたりします。入場料が別途300円かかり、餌も100円で売っています。
ふれあい広場の向こう側にはダチョウがおり、その向こうに軽便鉄道の走る姿が見えます。



軽便鉄道とは、昔々沖縄を走っていた鉄道らしく、それを再現した小型の汽車です。園内に駅があり、実際に乗ることもできます。ゆっくりとした速度で、動物についてのガイドを聞きながら園内を見て回ることができます。



ふれあいゾーンから少し歩くと、クビワペッカリーたちのいる広場が見えてきます。


残念ながら(?)クビワペッカリーたちとは触れあうことはできませんが、結構広いスペースに放し飼いにされているクビワペッカリーたちの泥んこ遊びや追いかけっこの様子が見られて楽しいです。
何だかんだ、ネオパークの中で私の一番好きな光景です。



最後はワラビーやクジャクなどがいるゾーン。


そこを抜けると『亜熱帯動植物研究センター』があり、亜熱帯に生息する珍しい動植物を見ることができます。こちらは、檻越しです。
こちらのセンターの池には体調が二メートルにもなるピラルクーというお魚がいます。餌をあげることもできますので、ぜひあげてみてください。普通の魚の餌やりとは迫力が桁違いです(笑)
大人も大興奮でお勧めです。



そんなこんなでネオパーク、そろそろ出口です。出口近くにちょっとした遊園地やら軽便鉄道の駅があります。
お土産コーナーも充実していますよ。
サーターアンダギーは揚げたてが食べられるのでお勧めです。パイナップル入りのちょっと珍しいサーターアンダギーで美味しいです。



名護のちょっとディープなスポット、ネオパーク。覗く勇気のある方は、ぜひ。




子育て情報ランキングへ